観光立国の実現に関し政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策 | 幕張新都心 MICE・IRを考える会

幕張新都心MICE・IRを考える会

アクセス記事

観光立国の実現に関し政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策

観光庁の資料では、「国際会議や展示会、イベントなどのMICE(=Meeting,Incentive,Convention,Exhibition,/Event)は地域経済に与える経済波及効果の大きさ、ビジネス機会やイノベーションの創出効果等、幅広い経済的意義を有する事から、我が国経済にとって各べからずる成長要素であるとともに経済インフラでもある」としている。

 

 

今後、我が国が厳しい国際競争に打ち勝っていくためには、
①各誘致主体の徹底したマーケティング戦略の高度化
②誘致関係者の機能強化等を通じたMICE産業の競争利力強化
③MICE施設をはじめとしたグローバルな市場のニーズに合った受け入れ環境の整備
等を通じ、官民を挙げてMICE分野の国際競争力を強化する必要がある。

 

 

さらに観光庁資料をみていくと、「MICEで取り組むべき政策課題」として、以下を挙げている。

 

 

(1)マーケティング戦略の高度化
◆MICE市場動向の分析や競合国の動向把握
◆MICEにおけるジャパンブランドの構築
◆自治体・コンベンションビューローのマーケティング戦略の強化
◆個々のMICE誘致活動における地方自治体、コンベンション・ビューロー、JNTO、
関係機関・企業、国内主催団体、国等の戦略的な連携
◆MICE分野のデータ収集・統計整備 他

 

(2)MICE産業の競争力
◆地方公共団体・コンベンションビューロー等の体制・機能の競合国との比較分析強化
◆コンベンションビューロー、JNTO等の誘致支援機関の支援ツールの整備
◆MICE分野において国際的に通用する専門人材の育成
◆旅行業、宿泊業、その他のサプライヤーのMICEビジネス取組への環境整備

 

(3)受入環境の整備
◆MICE分野の各主体の取組を促すためのMICEの経済的意義/効用の普及・理解の促進 他
◆将来的に我が国に求められるMICE施設ニーズの把握(整備/改修)
◆MICE施設の整備方策/運営面での改善方策
◆ユニークベニューの利活用、出入国手続きの迅速化・円滑化等の受入環境の改善他

 

D

参考資料 我が国のMICE競争力強化に向けてより /観光庁HP
http://www.mlit.go.jp/kankocho/
  • LINEで送る