外国人誘客、日本人には入場料。 統合型リゾートの課題と対策も同時に | 幕張新都心 MICE・IRを考える会

幕張新都心MICE・IRを考える会

アクセス記事

外国人誘客、日本人には入場料。 統合型リゾートの課題と対策も同時に

日本経済新聞の記事によれば、カジノ解禁を巡っては、自民党や日本維新の会など超党派の議員連盟が「統合型リゾート推進法案」を提出。
秋の臨時国会での成立を目指している。

 

一方で、依存症対策のほか、治安悪化、資金洗浄をどう防ぐかなど課題もあり、自民党や公明党の中にも慎重論は残っている。
このため政府は今月半ば、内閣官房に経済産業省、警察庁など省庁横断の約20人との準備組織を立ち上げた。

 

一年程度かけて、カジノ運営のルール作りや法整備にあたる中核部隊となる。

 

4ab7c737de58ac5a47dd3d05cfee67bd_s

 

参考資料 7月26日、日本経済新聞より
  • LINEで送る