地方創生リーダーズ会議 第1部 | 幕張新都心 MICE・IRを考える会

幕張新都心MICE・IRを考える会

アクセス記事

地方創生リーダーズ会議 第1部

衆議院議員 岩屋 毅 氏に
基調講演いただきました

地方創生 2016年総決算 ちばの未来を考える リーダーズ会議が2016年12月16日(金)ホテルグリーンタワー幕張にて開催されました。

【「IR」が観光立国と地方創生を推進する】と題して、100名以上のご来場者で、盛況となった講演。
つづけて幕張地区に縁のある行政・経済・専門家・市民の4つの異なる立場の方々による熟議の交わされたパネルディスカッションの様子を、動画でお届けいたします。

photo_main

衆議院議員 岩屋 毅

昭和32年8月24日生。別府市青山小学校・青山中学校を経て、鹿児島ラ・サール高校入学。
早稲田大学政経学部政治学科卒業後、代議士秘書として政治の基礎を学ぶ。
昭和62年 大分県議会議員初当選(29歳)
平成 2年 旧大分2区より衆議院議員初当選(32歳)
平成5年・8年の選挙では落選
平成12年 衆議院大分3区より当選し、再起を果たす

〇衆議院 大分3区(当選7回)
防衛大臣政務官、外務副大臣、文部科学委員長、平和安全法制特別委員会(理事)を歴任。
自民党では国防部会長、安全保障調査委会長を歴任。現在、自民党中央政治大学院において学院長を務める。

 

  • LINEで送る