ちばのみらいを考える女性市民の会【Vol.1 まなぶ】 | 幕張新都心 MICE・IRを考える

幕張新都心MICE・IRを考える

アクセス記事

ちばのみらいを考える女性市民の会【Vol.1 まなぶ】

本会は千葉市で組織化され、千葉に在住する女性市民を中心とした会員のもと、「みらいのこどもたちのために」と題された、子供の健全育成を目指した志を持つ、異年齢が集まる団体です。

地域が潤うための仕組みづくりを8年前から活動しています。そのひとつであるIR誘致活動も今話題となっており、IRに関する正しい知識を住民の皆さんと一緒に学んでいきたいという思いから、5月21日に「勉強会」が開催されました。

IMG_2289

◆来賓あいさつ 寒竹様

DSヘルスケアグループ 代表・一般財団法人ちばの未来 代表

IMG_2247

本日の講師である松本社長(株式会社フォルム)と8年前に高層ビルから幕張を眺めていて、海が暗い、物騒であると感じました。富士山が見える海岸線を持ちながら世界的に見て素晴らしいロケーションが活かせていないのが現状、もっと活性化して地域に活力を仕込みたいと思ったのがきっかけです。
MICE・IRの中のカジノはわずか3%の割合で地域に置かれるものです。街づくりを見直すために、幕張メッセやマリンスタジアムをリニューアルし、道路を作り、電車を走らせるには1兆円近くの投資が必要となってきます。そうすると資金額が必要となってきます。

カジノには依存症問題はありますが、もっと素晴らしいものがあることを知ってもらいたいと思っています。
コアなメンバーから住民の方々に発信していただければ、幕張IR誘致も成功するのではないかと願っています。

◆あいさつ 渡邉様

幕張ベイタウン障がいを持つ親の会 副代表

IMG_2262

中学3年生のダウン症の娘がいます。障害を持つ娘を生んだことによって、多くの方々と関わることができました。今までたくさんの方に助けられて娘をここまで育ててくることができました。
ヘレンケラーの言葉に、「私は障害を通して仕事を見つけることができた」とありますが、障がいを持つ子の親として皆さまから助けていただくだけではなく、今後子供たちが障がいの特性を生かし、障がいを通じていきいきと社会に貢献できる働く場があればと、日々考えています。
IR誘致が障害者の活躍の場になったり、社会に貢献できる場になればと思い、今はまだ草の根の活動ですが、実を結べばと動いております。
国の福祉改革で「地域共生社会の実現」というものがあり、共生社会とは障がいがある、ないにかかわらず、女の人も男の人も、お年寄りも若い人も、全ての人がお互いの人権や尊厳を大切にし、支え合い誰も生き生きとした人生を送ることができる社会という意味です。私たちベイタウンの住民もこれから少子高齢化が進む中で、みんなが手を取りあって助け合って生きていける社会をみんなで創り上げていけるようにしたいです。

◆第一章 「まなぶ」 松本先生

株式会社フォルム 代表取締役社長

株式会社フォルム 松本社長

「こどもたちの未来のために」として活動しているのが、MICE・IRの誘致になり、幕張が成長し続ける1つの事業になると思っています。

私も幕張在住です。皆さんもご存知かと思いますが、夜の幕張の海辺は真っ暗です。これだけの都市空間や住居地区がありながら、海辺に行けない・行かない環境を持っていることは世界でも珍しいくらいです。
カジノを呼ぼうという事ではなく、私たちの住んでいる・働いている環境はこれでいいのだろうか、自治体・国・県などに対してやって欲しいという時代ではなく、私たちが進んで変えていかなければならないということが8年前の「幕張MICE・IR」の始まりです。

インフラの確立を目指し、子供や若者や高齢者を含めた100年後の理想的な環境を構築したい、「継続できる安心と豊かさ」を発信し交流していくことを考えています。
幕張が故郷として誇れる地域にしていくには留まるのではなく、継続していかなければなりません。

地域や関東地区、日本全域を考えてここで何ができるだろうか、その中でIRはどういう位置づけなのかを知っていただきたいと思います。
ここに来てもらって感じてもらい、日本全国に誘導させ、日本人に対しても海外からのお客様に対しても日本全国の糸口となるIRを創っていきたいです。

海を利用した様々な内容を持たせ、歩くことが楽しくなる街づくりを目指したいです。

◆第二章 「みる」~世界芸術に本物にまなぶ~スペインの伝統芸術 フラメンコの世界~


IMG_2401

フラメンコ  藤田 有香様
カンテ 歌  松岡 早苗様
トケ ギター 齋藤 元紀様

IMG_2367



—–第2回のお知らせ—–
日時:6月19日(水)14:00~15:30
場所:幕張ベイタウンコア 講習室

テーマ:今話題のIRがもし幕張にきたら。~こどもたちのために~

講師:折口雅博(おりぐちまさひろ)氏

日商岩井(現・双日)にて「ジュリアナ東京」をプロデュース、その後、人材派遣会社「グッドウィル」を設立、続いて介護保険制度施行に先立ち高齢者福祉事業「コムスン」を含めた総合人材サービスのグッドウィルグループを創設。
創業12年で年商7700億円、従業員10万人を達成。紺綬褒章、厚労大臣賞(2回)、日本赤十字社社長賞を受賞。
現在、ブロードキャピタル・パートナーズのCEOとして、日本の経営者に向けた企業価値最大化のためのコンサルティングを行っている。

主催:ちばのみらいを考える女性市民の会
〈お問い合せ〉0120-17-5560

  • LINEで送る